受託製造

受託製造(OEM)可能な製品について

 弊社では、医薬品製造業・製造販売業許可を取得しており、貼付製剤の受託製造(OEM)が可能です。
 医薬品に限らず、貼付型健康器具等のアイデア製品について、一貫生産が可能です。
 小箱・ピロー包装・四方シール等の最終包装まで対応できます。
 バルクでの出荷も可能です。

 最新のSIS(スチレン・イソプレン・スチレンブロックコポリマー)等のゴム系原料を基剤とした貼付製剤の製品企画・研究開発・製造技術を保有しています。製品の安定性試験も可能です。
 弊社の製品は、ゴムや樹脂を主成分とするプラスター剤(テープ剤)です。水分を含むパップ剤(いわゆる湿布)とは物理化学的性質が全く異なります。
 膏体(生地)の中に配合する成分については、油性成分が望ましいです。これまで、植物成分や鉱物等、多様な配合成分での製造実績があります。

 配合原料・薬事規制等により、対応できない場合もございます。
 ご希望に添えるよう努力いたしますので、まずはメールまたはお電話にてご相談下さい。

ロット数について

・湿布本体のロットサイズ
 試験生産では、小型試作機を用います。1㎡程度の試作ができます。
 本生産の最低ロット数について、材質によりますが300~400㎡以上での生産となります。
 より小ロットでの製造をご希望の場合、ご相談の上で決定させていただきます。
 専用に手配する資材は御買取りいただきます。

・包装フィルム・容器のロットサイズ
 包装資材メーカーからの仕入れになります。
 弊社仕入先に関しての最低ロットについては、湿布本体のロット数に比べて大きいです。(経済ロットは材質やサイズによって異なりますが、包装紙は5000m程度~が目安)
 四方シール・ピロー包装・小箱への封入等が可能です。
 専用に手配する資材は御買取りいただきます。

製品企画の流れ

配合成分・製品サイズ・ロット数・包装形状の確認
 ↓
小型試作機での試作・製造可否の判断
 ↓
包装形状・デザインの決定
 ↓
原料・包装資材等の調達
 ↓
本生産・納品

配合原料・薬事規制等により、対応できない場合もございます。
ご希望に添えるよう努力いたしますので、まずはメールまたはお電話にてご相談下さい。